0
¥0

現在カート内に商品はございません。

よくある質問

よくある質問

+
A:一日に一回、原液20mlが基準になりますので、80mlのお水を足して5倍希釈でお飲み下さい。
+
A:体の修復機能は眠っているとき、就寝後から夜中の時間帯に活発になるので、寝る直前に飲用するのが望ましいのですが、夕飯時でも大丈夫です。
+
A:基本的に一日一回の飲用で十分ですが、翌日に大事なお仕事やお約束があるのでしたら、翌朝もう一杯飲んでも大丈夫です。
+
A:消化管(胃や腸)が強くない方は、「お腹が緩くなることがあります」。ですので心配される場合は、始めは半分ぐらいの量、原液10mmlにお水40mmlを足して、飲み始めてみては如何でしょう。
+
A:何も心配はありません、ご安心下さい。健康診断などでの様々な数値が気になる方は、毎日必ず飲むように心掛けて下さい。
+
A:空いたペットボトルを使う良い方法があります。例えば1Lのペットボトルでしたら、原液200mlを入れ、後は計らずにペットボトル一体にお水を足せば自動的に5倍希釈の出来上がりです。すぐ飲める「ストレート」タイプになりますので、お手軽に飲めます。勿論、ご自宅にある他の容器で作って頂いても大丈夫です。
+
A:基本的に就寝前の飲料は欠かさないで下さい。バリエーションとしては、翌朝や昼食時に、ヨーグルトやフルーツに原液を掛けたり、牛乳に入れても美味しく頂けます。その際ご使用になる総量は5~10ml位が良いでしょう。最大でも20mlまでにして下さい。
+
A:大人の分量は原液20ml(5倍希釈、お水を入れ合計100ml)となりますが、目安は2才~6才は大人の4分の1で原液5cc、6才~12才は大人の2分の1で原液10mlとして下さい。中学1年生以上は大人の分量でお飲みください。また、お子様で飲みにくい場合は、希釈するお水代わりにパイナップルジュースやぶどうジュースなど、子供が大好きな飲み物に入れて飲むと良いかも知れません。

カテゴリ一覧

ページトップへ